岡山で部分矯正(MTM)をご検討の方へ

部分的な矯正

こんなことを思ったことはありませんか?矯正治療は基本的には全体の歯に矯正装置を付けて治療を行いますが部分的に装置を付けて治療を行うこともあり、MTMと呼ばれています。

  • ・矯正って高いんじゃないの?
  • ・一部だけ治したいんだけど・・・
  • ・簡単に早く治したい!
  • ・一部なら安くすむんじゃないの?

こんなことを思ったことはありませんか?矯正治療は基本的には全体の歯に矯正装置を付けて治療を行いますが部分的に装置を付けて治療を行うこともあり、MTMと呼ばれています。


どんな人でもできるの?費用は?

矯正治療の目的は審美的な改善はもちろん、機能面での改善が大きな目的となり良く噛める構造を造ることが重要です。そのため一部に装置をつけて治すことで対応できるケースと、全体に装置を付けて治療をしていくことが必要なケースがあります。対応できない場合もありますので一度ご相談下さい。費用については矯正費用・料金表を参考にご覧ください。


部分矯正のメリット・
デメリット

メリット

  • 比較的安価
  • 短期間で治療が可能
  • 装置の違和感が少ない
  • 一部のため目立ちにくい

全体矯正に比べて安価で短期間で治療ができます。治療する部分や範囲により異なりますが、装置が付く数が少ないため違和感が少なく目立ちにいことが大きなメリットです。全体的に行う治療に比べて矯正装置によるストレスが少なく、治療をしていても比較的快適に過ごしていただけます。

デメリット

  • 適応できないケースがある
  • 全体の噛み合わせは治らない
  • 全体的な矯正治療に比べて機能的にも審美的にも劣る

部分的な矯正治療は、一部の歯の隙間を閉じたり、埋まってしまって生えてこれなくなった歯を出したり、抜歯間近の歯の根っこを活用するためにコントロールしたり・・・ケースを選びますがとても有効で効率的な治療方法です。しかし、適応できない場合があったり全体の噛み合わせまでは治療ができないため、やはり全体的な矯正治療には劣ってしまいます。