岡山でインプラント(アンカースクリュー)矯正をご検討の方へ

  • トップ >
  • 歯科矯正用アンカースクリュー

歯科矯正用アンカースクリュー

歯科矯正用アンカースクリュー

歯科矯正用アンカースクリューとは?インプラント矯正といわれることもあり、一般的なインプラントをイメージされる方もおられるかと思いますが矯正治療における歯科矯正用アンカースクリューは小さなネジのようなものを歯茎の下のあごの骨に埋め込みます。それを固定源にすることで治療を効率的に行います。

※薬機法対象外の矯正装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。

歯科矯正用アンカースクリューをすることで?

例えば出っ歯の治療の中で抜歯をして治療を行った場合、抜歯後の隙間を埋めるために歯の装置同士にゴムやバネを付けることで引っ張り合い隙間を閉じていきます。しかしその際に、引っ張り合っている奥歯も前にずれてしまうことで前歯を最大限に引っ込めて治療することができません。そこで歯科矯正用アンカースクリューを埋め込むことで、固定源が骨になり奥歯が前に動いてしまうことを防ぎ効率よく治療することができます。

施術方法は?費用は?

・施術方法について
歯科医師が埋め込む位置をレントゲン画像をもとに充分に検討し、局所麻酔下にて埋入します。時間も短時間で行うことができ術後も普段通り過ごしていただけます。(術後の注意事項はありますが)
・費用について
埋め込む本数に個人差がありますが、料金表を参考にご覧下さい。

歯科矯正用アンカースクリューを使うメリット

メリット

  • 歯科矯正用アンカースクリューを埋め込むことで非抜歯で治療できる症例がある
  • 治療の仕上がりがよりよくなる
  • 患者様の協力に依存することなく治療を進めることができる
  • 効率よく歯を移動させることができるので治療期間が短縮できる

歯科矯正用アンカースクリューの注意事項

清掃状態がよくないと歯科矯正用アンカースクリュー周辺の歯茎が腫れて炎症がおこり、しっかりと根付きにくく取れてしまう原因にもなるため清潔にしておくことが重要です。また、気になって度々指や舌で触ってしまうことで取れる原因にもなりますので注意が必要です。