岡山じんの矯正歯科のiTero(アイテロ)

キレイになった歯並び、
見てみませんか?

レイになった歯並び、見てみませんか?

初回矯正相談時に無料で治療後のイメージをご覧いただけます
今までは、矯正治療によって歯がどのように動いて、どのような治療ゴールになるかなどのイメージは、治療を行う歯科医師の頭の中でイメージされていました。それでは患者様にご自身の歯並びをイメージしていただくことができません。しかし、今回アイテロを導入したことで、「患者様にも治療終了時のキレイな歯並びをイメージしてもらいたい!」という思いを実現することができました。当院では、初診相談時に無料シュミレーションを行っております。ぜひ、あなたもキレイになった歯並びを見てみませんか?

iTeroエレメント2
(光学スキャナー)

当院では、光学スキャナーのiTero(アイテロ)エレメント2を導入し治療を行っております。アイテロを使用しお口の中をスキャンすることで、施術時間が短縮され、患者様にかかる負担の軽減に繋がっています。下記では、アイテロについて詳しく説明していきます。

iTero(アイテロ)
エレメント2について

iTeroとは?

ペン型の光学スキャナーで、スキャンしたお口の中の状態を3D画像で確認することができる機器です。短時間で正確にお口の中をデジタル化し、そのデータをもとにマウスピース型矯正装置(インビザライン)を作製します。

iTero(アイテロ)の特徴

1治療過程・治療終了時の歯並びを確認できる
光学スキャナーを用いて歯並びの状態をデジタル化すると、治療過程や治療終了時の歯並びのイメージ画像をご覧いただくことができます。こんな綺麗な歯並びになれるんだ!と矯正治療を頑張る励みになるはずです。
2歯型採りが不要
上記でも説明しましたが、アイテロを使用することで歯型採りをする必要がなくなりました。歯型採り特有の不快感を与えることなく、レントゲンのように被曝することもありません。患者様に負担をかけることなく、矯正治療を行うことができます。

従来の方法との比較

より精密な治療ができる
今まで精密な歯型を採るために、シリコンを使って歯型を採っていました。アイテロは、シリコンを使った歯型採り以上にお口の中を精密にスキャンすることができます。正確なデータをマウスピース型矯正装置(インビザライン)の治療などに反映させることで、より精密な治療を行うことができます。
不快感が少ない
歯型採りは気持ち悪くて苦手・・・という方は多くおられると思います。歯型採りの替わりにアイテロでお口の中をスキャンしますので、不快な歯型採りをする必要がなくなりました。
短時間でスキャンできる
スキャンしたお口の中を素早くデジタル化することができます。従来の歯型採りに比べて、短時間で正確にお口の中をデータ化できることで、患者様への負担を軽減できます。